firehdは液タブ化できる!失敗しないためにこれだけは知っておいて!実際に使ってみたレビュー(写真多め)

※プロモーション広告を利用しています

デジタルでお絵描きしたい子供や初心者の方にピッタリなのはfirehd(Amazonのタブレット)です。

iPadだと軽く8万円は超えますが、firehdだと2万円以内で抑えることができます。

私はお絵描きを教えているのですが、生徒でfirehdを使っている子も多いです。

ですがfirehdはクセがあり、ふつうに描くとうまく描けません。

この記事では、firehdでうまく描けるコツも紹介します。

firehdはセールではかなり安くなるので、こまめにチェックしてみてくださいね!

ブラックフライデー中だと8000円引きになるそうです。

firehdはこちらから見ることができます。

↓↓↓

\\ 新生活セール中 //
Amazon

firehdは液タブ化できる!子供、初心者にぴったり

firehdはAmazonのタブレットで、ゲームや書籍が読めるタブレットですが、イラストを描くこともできます。

デジタルイラストを描きたいけど、何をそろえたらいいかわからない。

iPadが高すぎて買えない。

そんなときにはfirehdがおすすめです!

たとえ絵を描かなくなってもゲームや漫画を読んだり、動画を見たりネットで調べ物もできます(笑)

100均のタッチペンは反応しない?

firehd10は100均のタッチペンでも使うことが出来ます!

実際に書いた絵がこちらです。

↓ディスクタイプのタッチペン

これで書きました。

↓丸いクッションタイプのタッチペン

↓これで書きました

有料のペンもあり、いくつか買ったのですが、firehdでおすすめのペンは正直ありません。

5000円台のペンでも、画面からずれたり速度が遅かったりして無駄になってしまったペンがたくさんあります。

↓5000円のペンの書き心地。画面からずれてまともに書けませんでした。

いくつもペンを使った私が出した答えは、「firehdは指で書くのが一番」だということ(笑)

次に100均のペンです。

私は買っていないのですが、ソナーペンがいいと評判を聞きました。

気になったら試してみるのもいいかもしれません。

口コミで評判のよかったソナーペン↓

firehd10で上手に描くコツ

firehdはBluetoothなどでペンを設定しないので、画面についたものすべてに反応します。

手が画面についているとペンが反応しないので、少し手を浮かせて描くか手首で支えて描くと上手に描けます。

iPadだとペン設定をするので、手を画面につけても紙に書くように書けるのですが…

そこは金額の差だと思うしかないですね。

お絵描きタブレットは、「iPad+アップルペンシル」が最強です!

firehd10はアイビスペイントが使える?

お絵描きアプリといえばアイビスペイントですが、残念ながらfirehd10でアイビスは使えません。(2023年11月現在)

将来使えるようになるかもしませんが、今firehdで使えるお絵描きアプリはあります!

メディバンペイントというお絵描きアプリが使えます!

メディバンもダウンロードの仕方は、①firehdのアプリストアをクリック。

②お絵かき、メディバンなどを入力して検索。

③メディバンペイントが出てきたら「入手」を押せばOK。(私はすでにダウンロードしているので、画像では「開く」になっています)

アイビスと同じようにレイヤーも漫画もできるので、まったく問題ありません。

ただ、アイビスは画面いっぱいに絵を描くことが出来ますが、メディバンは周りにアイコンがあってその中心で絵を描く感じです。

どちらかというと、メディバンはクリップスタジオに近いかも。

使い勝手が違うだけで、機能はほとんど同じなので不自由なく使えますよ!

fireタブレットでお絵かきしよう!

お手軽にデジタルイラストを描くならfirehd一択だと思います。

本格的にイラストを描きたい、紙に書くように描きたい!と思ったらiPadをおすすめします。

子供にfirehdタブレットを渡すとかなり喜びますし、イラスト以外にも勉強にも使えるので1台あって損はないかと。

(我が家では、子供の英会話アプリも入れています)

お絵描き教室の生徒も、誕生日やクリスマス、卒業祝いや入学祝で買ってもらうことが多いそうです。

firehdはセールでかなり安くなるので、こまめにチェックしてみてくださいね。

firehdはここから見ることができます。

↓↓↓

\\ 新生活セール中 //
Amazon